絶対に避けたいキャッシング会社への連続申し込み

皆さんが、キャッシングの申し込みを行う際に、必ず知っておいて欲しいことの一つに、キャッシング会社の審査方法があります。キャッシングを行う会社は、新規の申し込みがあった際、「指定信用情報機関」を利用して審査を行います。

「指定信用情報機関」を使い、貴方のクレジットやキャッシングの利用歴や、返済状況の確認を行います。ここで、問題アリと判断されてしまうと、審査に落ちてしまうことになります。この、指定信用情報機関では、キャッシング会社へ申し込みを行った事実も記入されてしまいますので、注意が必要です。

利用経験が無くても、申し込みを行ったことは記載されます。この申し込みに関する情報は、6ヶ月間の間、記録として残ってしまいます。

連続して複数のキャッシング会社に申し込んでしまった場合、複数のキャッシング会社に頻繁に審査を申し込んでいることが分かってしまいます。過去に金融事故などが無ければ問題無いかもしれませんが、度が過ぎてしまうと、貸す側も必要以上に慎重になってしまいます。お金に困っている人に融資を行う消費者金融であっても、あちこちに融資の相談をしていると「返済能力」を疑われることになってしまうのです。

安全なラインだと言えるのは、2社まででしょう。3社以上、続けて申し込みを行うことは避けましょう。そして、審査に落ちてしまったのなら、最低でも6ヶ月以上は、申し込み自体を控えるようにしましょう。一ヶ月や二ヶ月程度の期間、申し込みを控えても、結果は変わりませんし、信用情報は悪化する一方です。6ヶ月経てば、申し込みに関する情報は消えますので、新たに申し込みをおこなっても不利になることはありません。

キャッシング会社への連続申し込みは極力控え、審査に落ちてしまった人は、焦らず6ヶ月間我慢をしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ブラックでも借りれる消費者金融があるって本当ですか!答えはここ! All Rights Reserved.