学生でも10万円を借りれる話題のバンクイック

テレビCMでもお馴染みの銀行系カードローンに「バンクイック」があります。三菱東京UFJ銀行の取り扱うカードローンです。三菱東京UFJ銀行に口座を持って無くても契約をする事が出来たり、即日融資や金利の低さが注目をされていますが、学生でも10万円借ることの出来る銀行カードローンになります。

小さなサラ金などで、学生でも融資が可能とアピールしている所があるかもしれませんが、闇金などの恐れもあります。返済能力がまだ備わっていない学生の借金の借り入れ先は慎重に行わければなりませんが、三菱東京UFJ銀行から借りれるのですから、最も安全な所から借りると言っても過言ではありません。

もちろん、10万円という少ない金額ですが、金利の低さと安心感が付いてくるのですから十分な金額だと言えます。そもそも学生が、数十万の借金を抱えてしまうと返済はかなりの確率で滞ってしまうことでしょう。10万円迄と指定されているのも銀行ならではの安心感なのかもしれません。

学生がバンクイックに申し込む際に必要となるのが、「身分証明書」「学生書」「親の同意書」になります。親に内緒で申し込みを行うことは出来ませんので、親子さんも安心して申し込めることでしょう。「知らない間に自分の子供が多額の借金を背負っていた」ということはなくなります。消費者金融の場合、親の同意書を求められることは無いでしょう。「親に内緒で借りられる」というのが一種の売り文句になっているケースもあるほどです。

学生時代にメガバンクから少額でも融資が受けられるのですから、利用しない手はありません。金額が少ないと感じても、まずは我慢です。しっかりと支払いを続けていれば、卒業後に融資希望額を増額することだって可能です。

学生時代に多額の債権を背負うリスクを減らし融資を受け、社会人になってもメガバンクの発行するカードローンと付き合っていけるということは、一昔前の人間にとってみては羨ましい限りです。

審査が厳しいと言われるバンクイックですが、20歳未満の人の信用情報に傷が付いていることはほとんどないでしょう。是非、バンクイックに魅力を感じている若者は、学生時代に契約をしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ブラックでも借りれる消費者金融があるって本当ですか!答えはここ! All Rights Reserved.