レイクからの借金の完済後も、会員登録を続けた方が得策

金融機関からの借金は、恥ずかしいことではありません。これだけ、大々的にコマーシャルを行い、銀行とコラボレーションしながら、質の良い金融商品を紹介してくれるのですから、これからの時代は、消費者金融とも上手に付き合っていく方が得策だと言えます。

闇金や、資金繰りに苦しむ中小消費者金融の場合は、借金を完済すると同時に縁を切った方が無難かもしれません。正直、闇金の場合は返済をする義務はありませんので、闇金と分かった時点で縁を切った方が得策でしょう。しかしながら、大手消費者金融であれば、借金の完済後も付き合いを持っておいた方が後々、便利かもしれません。その消費者金融が銀行と提携している場合なでは尚更です。

カードローンで発行されるカードは、クレジットカードと違って年間費は一切かかりません。「会員登録を解消して、カード自体にハサミを入れて捨てる」なんて人もいるそうですが、自分でしっかり管理出来れば、捨てる必要はありません。

レイクのカードローンを利用した場合も同じです。「レイク」は、株式会社新生銀行の行うカードローンです。年金利も4.5%~18.0%と常識的で、500万円までの融資を受けることも可能なカードローンです。

もし、このレイクを解約してしまった後に、お金が必要になってしまった場合は、再度、融資の申し込みを行わければならなくなります。申し込みを行い、審査を受け、融資という具合に従来通りの方法になってしまいます。審査は、申し込みの都度、行われますので、一度、レイクの利用経験があるからと言っても「次も必ず審査に通る」とは限りません。

今後のことを考えた場合、会員登録を続けておいた方が良いでしょう。無理にカードローンを利用する必要はありません。ただ、手元でしっかり悪用されないように管理しておけば良いのです。

健全な営業をしている金融機関であれば、更なる借り入れを勧誘されたり、貴方の個人情報が他に漏れてしまう危険性はありません。もちろん、個人情報機関には知られてしまうことになりますが、これは、会員登録を解消しても同じことです。カードを持ち続けたからと言って、貴方が不利になることは一切ありません。

最後に、レイクからの借金の完済後も会員登録を続ける際の注意点ですが、「カードの盗難・紛失」です。貴方の不注意で、レイクのカードが悪意のある人に渡ってしまわないように、十分に注意をしましょう。困った時だけ使うのでしたら、無理に持ち歩く必要はありません。財布ではなく、自宅の安全な場所で保管をするように心掛けましょう。

また、利用をしていなくても、貴方はレイクの会員であることには変わりありません。たまには、ホームページをチェックしてレイクからの情報を見逃さないようにしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 ブラックでも借りれる消費者金融があるって本当ですか!答えはここ! All Rights Reserved.