家賃をキャッシングで凌ぐのなら、クレジットカード払いに変更を

貧困者にとって、毎月の苦しみは「家賃」の支払いでしょう。自分も学生時代からひとり暮らしをしていましたが、アルバイト時代は家賃の支払いでかなり苦戦をしていました。家賃が遅れてしまった経験もかなりあります。自分の場合は、オーナーさんの心遣いもあり数日遅れても文句を言われることはありませんでしたが、あまりひどい状況の場合、家を追い出されることになってしまう危険性もあります。

そんな最悪の自体を避ける為に、キャッシングに頼ってなんとか誤魔化している人もいらっしゃるかもしれません。自分自身、厳しいオーナーさんに当たってしまっていたら、消費者金融からのキャッシングに頼っていたと思います。

余裕の無い人が、毎月キャッシングに頼って家賃を支払うことは仕方無いことなのかもしれません。一時的に借りて家賃を払い、後日改めてそのお金を返済している人は、クレジットカード払いにしてみては如何だろうか。もちろん、家賃の支払いを借りて支払っていることには変わりありませんが、クレジット払いの方がメリットは大きいと言えます。ポイントは、クレジットカードに貯まるポイントと、金利です。

クレジットカードに貯まるポイント

家賃が毎月7万円の場合、クレジットカードで支払うことが出来れば毎月7万円のポイントを貯めることが可能です。お金に余裕が無い人ならショッピングを利用して7万円分のポイントを貯めるのには、かなりの時間がかかってしまうことでしょう。

金利がかからない

キャッシングでその場を凌いでも、借りた分の利息を取られてしまいます。しかし、クレジットカードを一括払いで利用すれば、利息がかかることはなく、尚且つポイントを貯めることが出来ます。是非、上手に活用されてください。

しかしながら、家賃の支払いをクレジット払いに出来ないケースも多くあります。家賃をクレジット払いにした際、カード手数料はオーナーさんが負担することになります。手数料分だけ、家賃収入が減ってしまうので、クレジット決済機能を導入していない物件が多いのが現状です。

クレジット払いを行う為に、引越しをしなければいけない方も多いことでしょう。また、クレジット払いに対応した物件自体が少ないので、住む場所も限定されてしまうかもしれません。そして、クレジット払いを行なってもポイントが付かない物件も存在します。家賃をクレジット払いに変更される際は、上記のことに十分注意をしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ブラックでも借りれる消費者金融があるって本当ですか!答えはここ! All Rights Reserved.