審査が厳しく見える銀行からのキャッシング

実は予想以上に簡単に審査に通るケースの多い、銀行からのキャッシング(カードローン)ですが、意外に審査が厳しく見えてしまう方も多いようです。消費者金融と違って、銀行と言う名前が原因なのでしょう。

もちろん、審査の関係で、銀行のキャッシングサービスを受けることは出来なかったが、消費者金融からキャッシングが出来るというパターンはよくあります。残念ながら、消費者金融のカードローンの審査に落ちて、銀行のカードローンに通るというケースはあまり聞きません。

しかし、審査が厳しいと勝手に判断をしてしまって、いきなり消費者金融にキャッシングの申し込みを行うのも、もったいないと言えます。大手消費者金融の審査に通る「信用」があるのなら、銀行の審査にも通る可能性は大です。まずは、銀行に申し込み、ダメなら消費者金融に申し込むという形をとりましょう。

短期間に多くの金融機関に融資の申し込みを行うことは感心出来ませんが、2~3社でしたら貴方の信用情報が悪化することはありません。また、審査に落ちてしまっても半年間我慢すれば、申し込みに関する情報は削除されますので、必要以上に心配することはありません。

銀行の行う個人向けのキャッシングの融資条件に、「保証会社からの保証を受けられる方」と記載がされています。おおまかな言い方をすると、保証人無しで融資を受ける為に、保証会社が貴方の保証人となることが条件となるのです。ですので、この保証会社が貴方の信用審査を行いOKが出れば、銀行のカードローンを利用することが殆どのケースで可能になります。

この銀行が保証会社として指定してくるところは、提携先となる大手消費者金融になります。銀行の金融商品によっては、審査の依頼も消費者金融側に委託しているものも多く存在します。

大手消費者金融が審査を行うのであれば、銀行のカードローンに申し込むのも、消費者金融のカードローンに申し込むのも大差が無かったりします。審査を行う会社が同じなのですから当然です。

どちらでも融資が可能だと分かっていれば、ネームバリューや年金利の低さで勝る「銀行のカードローン」の方がお得だと言えます。

銀行からの個人融資と言っても、銀行窓口の空いてない時間でも自由に借入出来ますし、返済方法も貴方のペースにあったものを選べる時代です。銀行のカードローンのスペックは、大手消費者金融の行うカードローンに負けず劣らずだと言えます。

上記で記載した通り、審査が厳しいと思われるのは、「銀行」という名前が一人歩きしているに過ぎません。あまり緊張されずに、まずは銀行からのキャッシングを申し込むようにしてみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ブラックでも借りれる消費者金融があるって本当ですか!答えはここ! All Rights Reserved.